自由民主党 静岡県選出参議院議員 牧野たかお

「信頼しあえる社会」をめざして

牧野たかお活動写真いま、社会では、金儲けのためには手段を選ばない不正な事件や、
何よりも大切な人の命を平然と奪う凶悪な事件が次々に起きています。
厳選な法の裁きは当然必要ですが、本質は、自らの誇りや道徳、さらには責任を忘れ、
人との信頼を裏切っても平気だとする心の問題ではないでしょうか。
今こそ、政治が本来の使命を回復し、国民がお互いに信頼しあえる国にしていくべき時です。

私は報道記者と県議の経験をもとに、
この国に「まっとうな社会」を取り戻すべく、
真剣に取り組んでいく決意です。


真実を見極める目

地元テレビ局の報道記者12年間の経験から、物事の背後にひそむ本質を探り、真実を見極める目を養いました。

現場からの視点

県議3期の経験から学んだ「必要なことは現場にある」を信念として、地方からの視点を真の地方分権実現に生かします。

政治信条

  • 痛みを分かち合う誠実な政治
  • 良識と決断力で行動する政治
  • 親しみやすく、わかりやすい政治

基本姿勢

生活者の夢や希望、疑問や痛みが直接反映されるような社会づくり。
行動力と、公正なバランス感覚を政治の場に生かします。